トップページへ
Pマーク取得
  • プライバシーマーク新規取得
  • プライバシーマーク更新
  • Pマーク制度とは?
  • Pマーク取得のメリット
  • Pマーク取得までの流れ
  • コンサルティング内容
コンサルティング内容
  • 週1回、訪問コンサルティング
    (訪問回数無制限)
  • 「個人情報管理台帳」の作成
  • 「個人情報リスク分析表」の作成
  • 個人情報保護マネジメントシステム
    「内部規程」の作成及び解説(15規程)
    「管理フォーム」の作成及び解説(50フォーム)
  • 社員教育の実施と報告書の作成
    (研修テキスト、試験問題の作成を含む)
  • 内部監査の実施と改善報告書の作成
    (監査チェックリストの作成を含む)
  • 代表者による見直しの実施及び改善記録の作成
  • プライバシーマーク取得申請書作成
  • 書類審査及び現地審査への対応
プライバシーマーク認定の条件

国内に活動拠点を持つ事業者のうち、個人情報を保護すべきすべての事業者が対象となります。そして、JISQ15001「個人情報保護に関するマネジメントシステムの要求事項」に準拠したマネジメントシステムを定めていることと、そのマネジメントシステムに基づいて個人情報の適切な取り扱いが実施され、または実施可能な体制が整備されていることが、プライバシーマーク認定の最低条件となります。

有効期間は2年間で、更新手続きによって以降2年ごとに更新することになります。

※更新に関しては「プライバシーマーク更新」をご参照ください。

『書類審査』『現地審査』の指摘事項への対応を含めて、認証取得まで完全サポートいたします。

プライバシーマーク認定の条件
399,000円
追加費用はございません。
但し、福岡市近郊(福岡市、糟屋郡、古賀市、福津市、春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市)以外の企業様及び社員81名以上の企業様においては、別途ご提案させて頂きます。
ページ上へ
COPYRIGHT (C) 2007 KATAMATSU CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.